使用期限設定機能(Expiration Time)


ワイブキーには、プログラムの使用期限を設定できるタイマー機能が搭載されています。使用期限が過ぎたプログラムは起動しません。レンタルやリース、新規顧客開拓などに利用されると非常に効果的です。使用期限が過ぎたキーは、貴社のFSBを使って再設定することができますので、何度でもキーを再利用することが可能です。

Placeholder image

ワイブキーに使用有効期限が登録されます。下記のキーは、ファームコード=10、ユーザーコード=13で暗号化されたプログラム(アプリケーション)が、2009年12月31日まで使用できる状態になっています。2009年12月31日を過ぎると、エラーメッセージを出してプログラムの起動を中止します。

Placeholder image