コピープロテクト 情報漏洩対策ソフト コピーガード 情報漏えい対策ソフト USBドングル 不正コピー 違法コピー 情報漏えい セキュリティ サンカーラ

コピープロテクト 情報漏洩対策ソフト コピーガード 情報漏えい対策ソフト USBドングル 不正コピー 違法コピー 情報漏えい セキュリティ サンカーラ

ホーム > コードメータTOP > 使用期間 (Usage Period)

 

使用期間 (Usage Period)

30日間有効など、使い始めてから何日間使用できるかという使用可能期間 (Usage Period)の設定ができます。最初にアプリケーションを起動すると、その日が第一日としてコードメータキーに登録されます。その日から起算して指定した日数分使用可能になります。使用期間が過ぎると、プログラムは起動しません。0 - 49710日まで設定できますので、デモ版、評価版に使用すると非常に効果的です。使用期間が過ぎたコードメータキーは、御社のCM-FSBを使って何度でも修正または削除が可能です。

使用する前は、 30 days - Start Time: n/a の状態になっています。

初めて、アプリケーションを起動すると、その日がコードメータキーに登録されます。そして、その日から30日間が有効になります。

使用期間(Usege Period)の登録は、コードメータライセンスエディタから簡単に設定ができます。また、コマンドラインからの登録も可能です。
(* 登録および変更するには、必ず貴社のCmFSBが必要になります。)

また、登録されているユニットカウンターは、後日リモートアップデート機能を使って更新することも可能です。

 

 

 

(C) Copyright Suncarla Corporation All Rights Reserved